TOP > 個人会員規約

個人会員規約

第一章 総則

■ 第一条 名称

本クラブはグローバル・ゲートウェイ・クラブ(以下GGCという)と称する。

■ 第二条 目的

GGCは、Global Asia Investmentが管理運営する施設やサービスの利用、真の国際人を目指すための学習プログラムを紹介することにより、日本人が世界を活用し、 人生を豊かにする能力取得のための活動を目的とする。

■ 第三条 管理運営

本クラブはGlobal Gateway Limitedが管理運営する。

■ 第四条 適用

本規約は、GGCの会員サービスの提供および利用について適用されるものとし、会 員は、本規約、その他適用されるすべての国の法令を遵守するものとする。

第二章 会員

■ 第五条 会員の範囲及び資格

GGCで定める会員(以下「会員」という)とは、本規約を承諾の上、規定の入会手続を完了した18歳以上の個人及びその配偶者、子、孫とする。ただし、入会後であっても以下のいずれかに該当する場合、GGCは会員資格を取り消すことができる。
・入会時に虚偽の申請をした場合
・過去に本規約に基づき会員資格を剥奪された場合
・現在または過去に対象施設、サービスに対して代金支払遅延などのトラブルがあった場合
・法令または本規約の違反があった場合
・その他、GGCが会員として不適切と判断した場合

■ 第六条 入会手続き

・入会希望者は所定の入会手続きを行い、GGCの承認を得た上、次条に定める入会 金を支払うものとする。
・会員は入会の申し込みの時点で、本規約の内容に合意したものとみなし、GGCが入会を承諾するものとする。
・会員の年会費入金後、GGCが入会の確認を会員本人にメールにて発信した日を入会日とする。

■ 第七条 入会金・年会費

・入会金は、下記の通りとし、一旦納入した入会金は返還しないものとする。一括支払いの場合 600,000円 分割支払いの場合 700,000円(50,000円×14 回)
・会員は入会日より1年後の月初までに翌年分の年会費12,000円を支払う。以後毎年同日を年会費の支払期限とし、一旦納入した年会費は その後のサービス利用の有無、退会などいかなる事由においても返還しないものとする。

■ 第八条 会員資格の譲渡・相続

・会員は、GGCの会員資格を、有償無償にかかわらず、配偶者、子、孫以外の者に譲渡することはできない。
・会員は、下記の場合を除き、会員の死亡後も会員資格をその配偶者、子、孫に相続させることができる。
①会員またはGGCが本規約に基づき契約の解除をする場合 ②入会金の一部の未 納、ならびに年会費の滞納がある場合

■ 第九条 会員特典

・会員は、GGCの管理運営する施設の1ユニットを、年間7泊8日に限り、特典として利用することができる。
このとき、1泊につき3,000円のリネン/ルームクリーニング代/部屋管理料として別途支払うものとする。
・会員は、特典として対象施設を利用する際、各施設で別途規定する規約に従う。
・会員は、特典として対象施設を利用する際、各施設で別途規定するオプションサービスを利用することができる。
・会員は、入会日以降にのみ特典を利用することができ、入会日以前にさかのぼって利用することはできない。
・7泊8日を超えた対象施設の利用については、各施設が別途規定する利用契約を各施設との間で締結するものとする。
・会員が7泊8日の特典の一部または全部を利用しなかった場合、その特典日数を翌年度一年間に限り、持ち越して利用することができる。

■ 第十条 会員個人情報の変更

・会員は、住所、電話番号、eメールアドレス、勤務先等その他入会申込時の記載事項に変更が生じた場合は、速やかにその内容をGGCウェブサイトより更新するか またはGGCに届け出るものとする。
・入会申込時の記載事項および、変更届出に関する責任はすべて会員が負うものとし、それらが原因で発生する情報の不到達その他の不利益に関して、GGCは一切 の責任を負わない。

■ 第十一条 退会

・会員は、GGCへの申し出により、随時、退会することができる。ただし、入会金、年会費は返金しないものとする。

■ 第十二条 特典内容・会員規約の変更・中止

・GGCは、独自の裁量において、会員特典および本規約を変更、修正、改正、中止することができる。
この場合、GGCは、GGCウェブサイト上での通知他、会員への周知に努めるものとする。
・GGC対象各施設は、各施設の事情により、事前に通知することなくその規約を変更することができる。
・GGCは、GGC対象施設ならびにサービスの拡大に伴い、各施設のリネン/ルームクリーニング代、年会費他を見直し、変更することができる。

■ 第十三条 管轄裁判所

・GGCと会員との間で本規約に関して裁判上の紛争が生じた場合は、マカオ国裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

ページのトップへ