TOP > 会員様の声

会員様の声

既にGlobal Gateway Clubに入会され活動されている方に感想のお声を頂戴しました。

[ vol.01 ]
家族全員が海外に目を向け始め、人生の選択肢が大きく変わった。

~HN:KATO様のお声 (自営業 50代 男性)~

私自身が海外が好きで、独身の時には色々な国を旅して廻りましたし、現在の仕事柄、海外に出張に行く事も多く、自分自身、今までも海外というものは比較的身近な存在でした。

それ故に、海外、特に東南アジアで感じるエネルギー、多くの日本人が持つアジアのイメージとかけ離れた、発達し都心化した街並、そして何よりも、英語を操り、仕事も真面目に実直に取り組む若者の多さ。

これらを私自身が見てきた経験の中で、特に子供達の明るい将来を見据えた時には、今から世界と戦える能力を身につけることが必須であり、日本国内で、机に向かって勉強するだけではダメであると感じていました。

私が入会させて頂いた経緯は、このクラブが、海外で戦える、暮らせる、活用出来る、人材の育成を目指していること、そのためのノウハウや教材、またサービスを、生涯を通じて提供頂くというこのクラブの意志に賛同し家族でクラブメンバーとして参加させて頂いた次第です。

このクラブに入って、定期的に受け取らせて頂いている海外の情報の中でも、海外で暮らすメリットの情報は妻も含めて非常に楽しみに拝読しています。

生活コストの安い国に住むことで長期的に資産を増やすという発想、生活コストが安い国でも国際教育が受けられるという情報、生活コストの安い国でも老後安心して生活できるノウハウなど、プレイスレスな情報が多いのではないでしょうか。

海外で暮らすというと、道楽のひとつのようなイメージで今まで捉えていましたが、妻と子供達も、自分たちの将来のために海外に暮らす、ということを考え始めています。

専業主婦歴が長い妻が、住む国/場所に捕われない収入を、ということでインターネットで稼ぐ手法を学びだしました。きっかけはともあれ、大変ありがたいことです。

私にとっては資産のテクニックに関する情報が非常にためになっていますが、それに併せてコンサルティングサービスも何度か利用させて頂きました。

いつまでに、なにを、どうすれば良いか、かなり具体的な資産構築、それも海外の様々な国・投資を組み合わせて最大効率を目指す手法をアドバイス頂いただけでも、クラブメンバーになった価値が充分あったと感じています。

子供は間も無く大学生になりますが、その子供にもGGCの教材、特に「お金の話」「投資」「ビジネス」の動画シリーズはしっかり学ばせています。
難しいのでは、、、と思いきや、どれも学校では教えてもらえない内容なので、子供にとっても新鮮なのでしょう。毎月、動画を楽しみにしてますね。(高校を卒業したら起業したい、とか言い出しそうですが。) こういう教材が高校生の通常の授業に組み込まれれば、素晴らしい実業家が日本から沢山出てくるだろうに、、、とも思いました。

クラブへの入会という、些細な切っ掛けかもしれませんが、それが私と家族の将来の方向性に小さからぬ変革をもたらしているのは確かです。 ただ学ぶだけでは意味が無く、実践をする重要性は、GGCの教材の中でも何度も出てきますが、私もですが、妻や子供達も、このクラブで学んだことを実践をする際には全力でサポートしてあげたいですね。

将来は、家族みんなで、好きな時に、好きな国に移り暮らすことを目標に。 クラブのサービスを家族みんなで楽しみながら、徹底的に使いこなして行きたいので、今後とも引き続きご指導のほど、何卒宜しくお願い致します。

[ vol.02 ]
海外でお手伝いさんの居る生活!セブでの体験アクティビティを利用してみて。

~HN:さくら様のお声 (主婦 40代 女性)~

ここ数年、海外でのロングステイという言葉を良く聞く様になりましたが、私だけでなく、高齢の両親も興味を持っており、その海外でのロングステイ体験や、その為の様々な準備が出来るということもあって家族で入会させて頂きました。

早速今回、セブ島の滞在施設にて、「お手伝いさんの居る生活体験」を利用してきたので、レポートさせて頂きます。

まず私自身、親の介護について、どうするべきか漠然と考え初めていた背景があります。

親は「自分のことは自分でやるから心配しないで」と言うのですが、これからの時代、年金の不安もあれば、養護施設の入居費用が高いことや、そもそも入居できないという話も聞いてるので。

今回、このお手伝いさん体験を選んだのは、フィリピンのお手伝いさんはクオリティが高く、価格も安く、介護問題を解決できる可能性が大いにある、と聞いた為です。本当か?と。

そもそも、お手伝いさんを自宅で雇うことなんて、今までの人生の中で想像したこともありませんでした。

今回は1日お手伝いさん体験ということで、セブ空港へ到着後、そのお手伝いさん(女性:名前は忘れていましました)が直接迎えに来てくれて、そのまま宿泊施設まで一緒に移動。

フィリピン人はとっても明るく、移動の道中も楽しく、片言の日本語がしゃべれるので、英語のしゃべれない両親ともコミュニケーションに問題無し! とても安心した瞬間(笑)

施設到着後、私達が昼食/夕食の希望を伝え、スーパーで食材を買ってきてくれ、家族分の料理をしてくれました。

日本食です。みそ汁も美味しかった。ここまでしっかり教育されたフィリピン人のお手伝いさんが居る事に驚きました。

おやつの時間にはフルーツを使った特製のジュースも作ってくれました。

お片づけはもちろん、部屋のお掃除もきっちりですし、お洗濯もしてくれるのですが、翌朝ちゃんと畳んで持ってきてくれました。申し訳ないと思うほどでもありました。

1日でしたが、目からウロコの素晴らしい体験でした。

身の回りのことを全てやってくれる「お手伝いさん」という存在を体験して、私自身が主婦の身ですから、これほど生活の負担が減るのであれば私が雇いたい、と思ったのは当然のこと(笑)

この住み込みのお手伝いさんが月に2〜3万円で雇えるというのですから、驚きも2倍です。

その後、私の両親はお手伝いさんのことはもちろん、海が綺麗なセブ島も好きになって帰国。

将来のロングステイの場所として具体的に考えています。セブに滞在し、お手伝いさんを雇う生活って、私も憧れる老後を親は選択しようとしています。

親は「南の島で贅沢させてもらう」と今は言ってますが、生活コストが日本で暮らすより全然安いので、どうぞどうぞと言わせて頂きました(笑)

一抹の不安があった、お手伝いさんが「外国の方」ということに関しては私達の滞在期間中、言葉の問題や料理などの文化の違いを感じることなく生活できたので払拭できました。

こんなこと、体験しなければ分からないことなのでしょうね。
この様な機会を提供していただくGGCは大変貴重ですし、入会して本当に良かったと思います。

これからももっと色々な体験をしたいので、アクティビティをもっと増やして欲しいですね。

両親と共に楽しみにしています。

今後とも家族ともども、どうぞ宜しくお願い致します。

[ vol.03 ]
海外での生活の知恵や資産運用の手法。
教材のボリュームの凄さに驚き。知れば知るほど、益々学びたくなる。

~HN:Ichiro 様のお声 (会社員 30代 男性)~

私自身、海外投資への興味がこのクラブへの参加の切っ掛けだった。

海外での投資やビジネスなど、スピードが早い今の時代、書籍からの情報は直ぐに古くなり使い物にならないことを今まで痛感していた。

このクラブ会員になれば受け取れるという電子教材により、海外現地にいる人から最新情報を常に学べるという点は今の時代に理にかなっているし、海外の国に直接行って、現地の情報を取得するコストと労力を考えれば入会金のもとは充分とれるという算段もあった。

結果的に言えば、この考えは正解であり、海外を活用した投資、ビジネス、副業、さらには教育(まだ私は結婚もしていないが、、、)に関して定期的に提供される教材のボリュームには、正直驚いている。

私自身は多少だが日本国内での投資経験もあり、海外投資の勉強もしてきたつもりだったが、井の中の蛙、、、。

日本では知り得ない様々な手法やテクニックがあることを教材で知ることとなる。やはり現地に滞在し、現地から情報発信をする専門家のノウハウは凄い。

毎月の教材でもこれらの新しい学びが多く、吸収するこちらも大変なのだが、さらに追加情報も毎週メール送られてくるため、仕事勤めの中では正直、インプットが間に合わないほど。

スマートフォンからネットで閲覧できるので、空き時間で学ぶなど工夫している。スマートフォンで電車でもお勉強。良い時代になったものだとつくづく実感。

海外での資産運用/ビジネスに関して、ここで学べる知識、ノウハウがあるのと無いのとでは、10年後、20年後の自己資産のあり方が大きく変わることは明白だろう。

尚、会員になってから4ヶ月ほど。教材だけである程度満足してしまっており、海外施設の滞在権は利用出来ていない。

会社勤めにとって、なかなかこの休みが取れない現状もある。この点、家族で会員になられる方は、最大限この権利を利用できて無駄が無く良い と思う。

ただ、学ぶだけではダメ、自分で行動し、体験すべしとはクラブの中で再三使われている言葉のため、仕事の休みを調整して同クラブが提供する海外現地のアクティビティとやらを自分で体験してみたいと思う。

そして、「海外」をキーワードに集まった同じ意識を持つ会員という仲間が一緒にいるということも、このクラブの魅力の一つであるということを付け加えておく。

いわば、サークルや部活動の様であり、この様な機会をご提供頂ける運営側の皆様に、この場を借りて感謝を述べたい。

【海外移住に関するお声】

私はこのクローバル・ゲートウェイ・クラブ(GGC)を通じて、ずっと憧れていた海外へ飛び出す勇気が出ました。現在では移住も考え、移住についてのアドバイスも貰っています。海外移住の際に必要となる海外の銀行口座の開設から、使い方までサポートしてくれます。GGCのスタッフは海外のビザを保有しており、ビザの取得方法から私の海外移住へ向けての相談にもアドバイスをくれます。

【海外教育に関するお声】

クローバル・ゲートウェイ・クラブ(GGC)のビデオ学習で学び、グローバル化する近い未来に適応する為に、娘に海外で教育を受けさせる事を決めました。インタ ーナショナルスクールを見学したり、体験入学のサポートもしてくれたので、親が英語が出来なくても娘をインターナショナルスクールに入れる事が出来そうです。

【滞在権についてのお声】

私は2014年の3月にジョホールバルのMolek Pine 3に初回申し込みキャンペーンの特典を利用し、10日間宿泊しました。建物の中は非常に広く、敷地内のプールやジムも使う事が出来ました。また、コンドミニアム内には日本の温泉もあり、とても快適に過ごす事が出来ました。コンドミニアム内に日本人スタッフが居たので、言葉が話せなくても全く問題ありませんでした。

【利用者の声】

~マレーシア/ジョホールバル Molek Pine3 滞在利用者の声~

・立地、設備がよく、快適な時間を過ごせました。
・バスタオルが足りない時に迅速に対応してもらえるなど、日本人によるフォロー 体制が整えられており安心感があった
・プールや温泉が過ごしやすかったし、広くのびのび過ごせた。
・設備の掃除が行き届いていて快適であった。
・とにかく快適でした温泉もよく利用させて頂きました。温泉、素晴らしいです!
・部屋が広くて子供たちが伸び伸び過ごせました。ベッドもよかったです。
・Wi-Fiエリアを増やしてほしいです(現在、一部共有施設部分のみWi-Fiが利用可能)
・短期間の宿泊に日用品のレンタルがあれば幸いです(お声を頂戴し、現在検討中)

ページのトップへ